So-net無料ブログ作成

【NHKマイルC】コパノリチャード、マイルなら逃走Vだ! [競馬情報]

 コパノリチャードは、皐月賞で5番人気に支持された実力馬。結果は13着だったが、果敢にレースを引っ張り、トップクラスの速力を見せた。今回は、3戦2勝、2着1回で、重賞のアーリントンC勝ちもある1600メートルが舞台。昨年のカレンブラックヒルに続く逃走Vがあるかもしれない。

 スピードは、間違いなくある。コパノリチャードの課題は、非凡な才能をいかにコントロールできるかに尽きる。皐月賞は、600メートル通過が34秒1、1000メートルは58秒0というハイペースで逃げた。レースのラップが一番遅かった800~1000メートルでさえ、12秒3。一本調子で2000メートルを走っては、13着に失速したのも仕方ない。

 「あのペースで行ったら、どんな馬でも止まってしまう。ちょっと一息つければよかったけど、後ろからビッシリと馬が来たからね。それでも、いったんは4、5頭の集団から抜けて踏ん張った。能力があるところは見せた」と宮調教師。追いかけてきたラブリーデイ(15着)、ミヤジタイガ(16着)、クリノヒマラヤオー(17着)より前でゴールしたのは、地力の証明だ。

 「マイルの方が、競馬はしやすい。東京はタフなコース。逃げ馬に有利ではないけど、直線が長く坂のある阪神の外回りで勝っているから、対応できると思う」と宮師。2月のアーリントンC(阪神・芝1600メートル)は、600メートル通過35秒9、1000メートル60秒7のペースを2番手から抜け出した。ためが利く走りもできることを証明している。

 昨年、カレンブラックヒルが、レース史上初の逃げ切りを決めた。素早く主導権を握り、600メートル35秒1、1000メートル59秒9の緩い流れに持ち込んで押し切った。過去10年、勝ち馬の4コーナー通過は(2)(9)(4)(10)(14)(11)(2)(16)(5)(1)番手。先行型は苦しい戦いを強いられているが、皐月賞のイメージが残っている今回、各馬が無理にコパノリチャードを追うことはないだろう。最悪に近い展開だった皐月賞から、条件が好転する可能性は高い。緩急をつけた走りで直線に向けば、2年連続の逃げ切りが決まって不思議はない。







スポーツ報知 4月30日(火)7時3分配信



☆ 当たる馬券がここにある




-「完全予想サイト」-




☆Lucky Times


http://lucky-times.jp/?c=ac02&fr=kb013




◎Lucky Time の中央競馬予想は毎週金曜日夜に更新します。





☆来週の中央競馬予想は5月3日夜に発表します







◇来週のメインレースは5月5日NHKマイルカップ(G1)です。







△先週までの予想結果はLucky Timesサイト内で公開しています。




※当日競馬場に行けない人も中央競馬はJRA、地方競馬はオッズパーク、楽天競馬、SPAT4のHPから電話、インターネットによる馬券投票が出来ます。







JRA

http://www.jra.go.jp/



オッズパーク

http://www.oddspark.com/



楽天競馬
http://keiba.rakuten.co.jp/



SPAT4

https://www.spat4.jp/keiba/pc




●特報

クレジットカードで馬券が買える新サービス「JRAダイレクト」が始まりましたv(^o⌒)-☆。





http://www.jra.go.jp/w5jd/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。